Handy Laser FL-LCシリーズは

レーザー洗浄機、レーザーサビ取り機、レーザーブラスト、レーザーケレン装置、レーザー塗装剥離機、レーザー脱脂機とも呼ばれ、金属表面の錆の除去や塗装材の剥離等を高パワーレーザー照射でスピード改質できる装置です。

加工(表面改質)用途

錆・樹脂塗装・表層コーティングの剥離除去、クリーニング、コーティング、接着・溶着、溶接の前処理、酸化物の再付着腐食防止等金属、樹脂、ガラス材、石材他 母材にダメージを与えない表面処理・改質をよりスピーディに行えます。

Handy Laser FL-LCの加工利点

従来のやり方として水による高圧洗浄、有機溶剤を用いた薬品、ケイ砂などを用いたサンドブラスト洗浄があります。レーザークリーナーと従来技術とをくらべると特長は下記の通りです。

  • ドライプロセス
  • 非接触
  • 生地に傷が付かない(付きにくい)
  • 酸化物などの再付着防止効果がある
  • 環境負荷(産廃量や騒音など)が少ない
  • 低いランニングコスト(電気代のみ)
  • 労働負荷が少ない

照射加工部分や加工範囲に応じて、手動でも固定しても使い分け活用できます。

加工(改質)用途で選べるレーザー出力ラインアップ

レーザーの出力にあわせてラインアップを多数そろえております。

名称コンパクトタイプ50W
レーザークリーナー
カスタム可能な100W
レーザークリーナー
200W
レーザークリーナー
CW500W
レーザークリーナー
型番FL-LC-50FL-LC-100FL-LC-200FL-LC-CW500
画像
レーザー最大平均出力50 W100W200W500W
レーザー最大ピーク出力10 kW10 kW10 kW
レーザー最大ビーム強度1000 kW/cm²以上
(最大で数10 MW/cm²)
1000 kW/cm²以上
(最大で数10 MW/cm²)
1000 kW/cm²以上
(最大で数10 MW/cm²)
1000 kW/cm²以上
(最大で数10 MW/cm²)
レーザー繰り返し周波数50 kHz100 kHz200 kHz連続
最大照射エリア680 mm × 680 mm
(1〜680 mm可変)
※ 焦点距離1000 mmのレンズを選択した場合
680 mm × 680 mm
(1〜680 mm可変)
※ 焦点距離1000 mmのレンズを選択した場合
680 mm × 680 mm
(1〜680 mm可変)
※ 焦点距離1000 mmのレンズを選択した場合
400 mm × 400 mm
※ 焦点距離420 mmのレンズを選択した場合
ファイバー長3 m(※ 5 mも可能)5 m5 m10m
冷却方式空冷式空冷式空冷式水冷式
重量(本体)約 30 kg約 50 kg約 60 kg
消費電力(最大値)約 550 W約 680 W約 1,230 W約 2,250 W(チラー含まず)
電源AC 100 V(家庭コンセント)AC 100 V(家庭コンセント)単相200V単相200V

納期・価格

問い合わせフォームよりお問い合わせください。